【ダイエットの新常識!?】きくらげ意外な才能を見せるwwwww

  • 黒キクラゲは栄養価が非常に高く、肌に栄養を与えてくれるようです。

    また、白キクラゲには「白きくらげ多糖体」という独自の成分が含まれているようで、

    ヒアルロン酸より高い保水力があり化粧水などにも使われているそうです。

    美肌食であるってだけでも嬉しいですが、ダイエットにも嬉しい特徴も・・・

     気になるカロリーは、水に戻した状態で100gあたりで13kcalと、

    きのこ類の中でもトップクラスの低カロリーな食材です。


    さらに、不溶性食物繊維が胃の中で水分を吸収して膨らみ、満腹感が長く続き、

    脂肪の分解・代謝に関わるビタミンB2も含まれているので、

    ダイエットサポートに向いていると言われているんですね。


    また、きくらげは歯ごたえもあり、少量でも良く噛んで食べることで満腹中枢を刺激し、

    満腹感を持続してくれるのも嬉しいですね。

     きくらげに含まれる鉄分は、吸収性が低い非ヘム鉄なので、

    ビタミンCやタンパク質と一緒に摂取したほうが吸収が上がるようなので、中華丼やお鍋などに最適です。

     番組の中では、キクラゲで73キロあった体重が1年間で26キロも痩せたという、柳澤さんがレシピが紹介されていました。

  • キクラゲ鍋のレシピ

    炒めキノコ鍋

    【材料】
    生キクラゲ 100g(乾燥でも可)・豚バラ肉 300g・お好みのキノコ 300gほど

    ミニトマト 8個・ニラ 1/2束・ごま油、生姜 お好みの量・めんつゆ 大さじ2

    塩コショウ 少々・鶏ガラスープの素 大さじ1~2

    【作り方】
    1.豚バラ肉を鍋に入れて塩コショウで味付け、ゴマ油をお好みの量加え、風味付けをします。

    2.そこに、キノコを入れて生姜をお好みの量加えます

    3.中火で5分間蒸し焼きにした後、混ぜながら均等に火が通るようぬ炒めます

    4.鶏ガラスープの素、めんつゆ、お湯を加えて、さらに加熱します

    5.沸騰したらミニトマト・ニラを加えてひと煮立ちさせれば完成です

  • 美味しそうですね♪
    是非みなさんも作ってみてください!
    さらに今回話題となったのはダイエットに最適なのもありますが、

    キクラゲが自宅で簡単に栽培できるという点も注目を集めたようです。

    詳しくはこちら・・・

-グルメ, 健 康, 美 容
-, , ,

ページ: 1 2 3