アイコスに発ガン性10倍の噂.......有害の真実を調べた結果.......

2017/06/18

【加熱式タバコ】アイコス発がん性10倍は本当なの?有害かどうかを詳しく調べました!

1: 2017/06/12(月) 08:43:19.90 ID:nWqwB/dD0● BE:512899213-PLT(27000) ポイント特典

アイコスは、発がん性物質が通常のタバコよりも10倍など「有害物質は一般的なたばこよりもはるかに少ない」とばかり言っていられないような話も出てきています。危険性を煽り立てている声もあがっていますが、ここでは、真実はどうなのかを調べてまとめました。

たまに、「iQOSには、一般的なたばこの10倍もの有害物質が入っている」と書いているサイトもあります。おそらくは、このVapeでのホルムアルデヒドの話を、iQOSとVapeの区別もせずにしているものでしょう。「一般的なたばこの10倍もの有害物質が入っている」の有害物質とはホルムアルデヒドのことで、それはiQOSの話ではありません。2014年には厚生労働省の専門委員会で、「国内で入手したニコチンを含まない3製品の蒸気を調べた結果、2製品からホルムアルデヒドが大量に検出された。そのうちのひとつは紙巻きたばこの煙の10倍以上だった」と報告されています。ホルムアルデヒドは発がん性のある有害物質です。かつては接着剤などの成分として大量に使われていました。大問題になったシックハウス症候群も主な原因はこのホルムアルデヒドでした。

まとめ

アイコスは有害物質が10倍!というのは、極端な言いかたで正確ではない情報と言えます。ただ、先にお話ししたように、どれもしっかりしたデータがありません。アイコスも完全にクリーンと言い切れないのが現状なのですね。今後、まだ話題になっていないような有害物質・有害成分がiQOSやVapeから検出されることも、「ない」とは言えないわけです。この点を踏まえて、アイコスやVapeをたしなみましょう。個人的には、周囲に副流煙や臭いで迷惑をかけないように気を付けて、自分なりに考えて大人の楽しみを味わうのがいいと思います。

http://tenshoku-maquia.com/lifework/2437.html

iQOS(アイコス)は・・・・・⇩

-総 合

ページ: 1 2 3