レーシック手術の現状がヤバすぎる…....どうしてこうなった…....

2017/06/13

日本人のレーシック離れ 手術件数が45万件→5万件と激減 なんでレーシック手術しないの?

1: 2017/06/10(土) 23:19:57.29 ID:kLTDpOiS0● BE:829826275-PLT(13931) ポイント特典

視力を矯正するレーシック手術の件数が、ピークだった2008年の45万件から14年には5万件にまで激減したとの推計を、慶応大医学部眼科学教室の根岸一乃准教授がまとめた。

米国や韓国など海外では広く普及し、国内のスポーツ選手らが手術を受けたことで日本でも一気に広まったが、患者の角膜炎集団感染などが影響したとみられる。

消費者庁が13年、レーシック経験者600人(20~60歳代、複数回答)を調査した結果、「光がギラギラしてにじむ」(16・5%)「ドライアイが半年以上続く」(13・8%)などの不具合があったと発表したことも、減少に拍車を掛けたとみられる。

グラフ
no title

https://www.nishinippon.co.jp/sp/nnp/medical/article/278572/

レーシック(英語: LASIK)とは角膜屈折矯正手術の一種で、目の表面の角膜にエキシマレーザーを照射し、角膜の曲率を変えることにより視力を矯正する手術である。

nail

LASIKは、正式名称である「LASER(-assisted) in situ κερατόμῑλευσις」(英語・ラテン語・ギリシア語からなる)の略であり、「レーザー照射を本来の場所に収まったままの眼球に施し、角膜を彫り整えること」の語意がある。近視を補正する場合、眼鏡やコンタクトレンズ等の道具を使用することが一般的だが、レーシックでは角膜を矯正手術することにより正視の状態に近づける。これにより、裸眼視力を向上することができる。1990年代にアメリカを中心にその手術方法が認知されるようになった。
レーザー機器もしくは、マイクロケラトームと呼ばれる眼球用カンナで角膜の表面を薄くスライスし、フラップ(ふた状のもの)を作り、めくる。表出した角膜実質層にエキシマレーザーを照射し、一部を削る(蒸散させる)。その後、フラップを元の状態に戻し、フラップが自然に吸着する。角膜中央部が薄くなるため、角膜の曲率が下がり(凹レンズを用いたのと同じ効果)、近視が矯正される。視力は術後直後から1日程度で矯正される。視力が安定するには1週間から1ヶ月程度を要し、90%以上の人が裸眼視力1.0以上になる。角膜に一定の厚さが必要なため、角膜が薄い場合や眼に疾患等を抱えている場合は、手術が受けられない。また、近視の進行する10代などの若年者は手術を受けられない。日本眼科学会のガイドラインでは18歳以上の者でなければ手術を受けられない。

 

39: 2017/06/10(土) 23:29:12.16 ID:ff3fbvzD0
>>1
メガネが市民権得たからだろ
昔はキモイ人が掛けるものの代名詞だったのに

top_img

114: 2017/06/10(土) 23:41:52.78 ID:PgjZ187o0
>>1
レーシックしてる医者を見た事無いから

 

3: 2017/06/10(土) 23:21:11.25 ID:JyQUkfuj0
レーシックやって視力が0.03から1.5になった。何より旅行が楽。本当に良かったと思う

 

4: 2017/06/10(土) 23:21:14.68 ID:5Yxh9VIt0
メガネもコンタクトも手術もなしに近眼問題を解決してほしい
なんでこういうところには医学の進歩の恩恵がないんだ

20160229230514

17: 2017/06/10(土) 23:24:36.24 ID:TaJ/Ih190
ちゃんとした医者では失敗例聞かないな
初回説明だけで2~3時間掛かるんだっけ?
いきなり手術の話するところは藪

-総 合

ページ: 1 2 3