中国.......日本の少林寺拳法パクリにブチ切れるwww

中国メディア「日本で少林寺拳法のパクリが横行している。もはやパクリ大国日本だ」

1: 2017/06/05(月) 09:45:23.19 ID:Ps7zSLTA0 BE:323057825-PLT(12000) ポイント特典

日本で最もよく知られている中国のお寺と言ったら、少林寺かもしれない。河南省登封市にある嵩山少林寺は僧侶が武道の修業を積むお寺として有名で、その近辺には武術学校が設置されている。しかしこの「少林寺」、日本には10カ所以上もあるというのだ。

中国メディア・今日頭条は3日、「日本には13ものパクリ版少林寺が存在する」とする記事を掲載した。記事は、お馴染みである中国の少林寺が禅宗の総本山であるとともに、カンフーで世界にその名を知らしめていると紹介した。そのうえで「しかし、日本には13もの少林寺がある事を知っているだろうか」とし、日本各地に存在する少林寺を境内の写真とともに紹介している。紹介されたのは、埼玉県秩父市、千葉県柏市、岐阜県各務原市、岡山県岡山市、東京都八王子市、大分県大分市、福岡県福岡市、大阪府堺市、滋賀県彦根市、三重県熊野市、石川県金沢市、埼玉県上尾市、福岡県久留米市の少林寺だ。記事は「この勢いだと、今後もまだ増えるかもしれない」としている。

また、日本にある少林寺は中国の少林寺とは関係がなく「少林寺日本分院」ではないと説明。一方、唯一関係性がある点として「その大多数が臨済宗、すなわち少林寺と同じ禅宗のお寺ということだ」と指摘。臨済宗は日本の栄西が12世紀に2度中国に渡り、天台山で修行して帰国して開いた宗派であることを紹介した。記事は「これらの寺が『少林寺』の名を取ったのは、実は達磨大師が嵩山少林寺で参禅した故事によるもの。日本各地の保護文化財になっているが、これはパクリではないのか」と評している。

http://news.livedoor.com/article/detail/13158214/

少林寺拳法(しょうりんじけんぽう)とは、宗道臣が日本で創始した武道であり、中国武術そのものではない。
syoukai0-300x208

武術の体系であると同時に「人づくりの行」であり、「護身錬鍛」「精神修養」「健康増進」の三徳を兼ね備える「身心一如」の修行法をとり、「技」と「教え」と「教育システム」を3本の柱としている。技の特徴は、護身を旨とする拳法。教えの中心思想は「自己確立」と「自他共楽」。教育システムとしては、数百ページにわたる教範、入門から高段にいたるまでの修行計画が記された科目表で文書化標準化が図られ、また特に指導者育成機関として禅林学園(専門学校)を有している。
少林寺拳法グループは、宗教法人金剛禅総本山少林寺、一般財団法人少林寺拳法連盟、学校法人禅林学園、少林寺拳法世界連合(WSKO)、SHORINJI KEMPO UNITY、の5つの組織からなる。中国武術のひとつである少林拳とは全く関係ない。
wiki

 

8: 2017/06/05(月) 09:49:30.45 ID:g4Q7jPhT0
寺の名前が同じとか何も珍しくないんだけど中国では違うんか?

 

13: 2017/06/05(月) 09:52:05.92 ID:KO3M/Spr0
少林拳と少林寺拳法はベツモンだぞ

1200_2

16: 2017/06/05(月) 09:54:27.41 ID:CTmA0IIW0
>>13
これ

-知恵袋

ページ: 1 2