卓球.......水谷隼に勝った張本智和 (13).......インタビューでオラついてしまうwww(画像あり)

【悲報】張本くん(13)、中学生らしくインタビューでオラついてしまう

1: 2017/06/04(日) 13:41:20.87 ID:KYWJrqgE0

張本「正直うざかったけど、やってやったぜという感じ」史上最年少でベスト8進出

卓球・世界選手権個人戦第6日(3日、ドイツのデュッセルドルフ)男子シングルス4回戦で13歳の張本智和(エリートアカデミー)がリュボミール・ピシュテイ(スロバキア)を4-1で破り、シングルスでは男女を通じて最年少での準々決勝進出を果たした。
hqdefault

試合後の張本との一問一答は以下の通り
--試合を振り返って
「本当に苦しい試合だった。相手も変なことばっかりやってきて、正直うざかったけど、やってやったぜという感じ」
--相手も必死だった
「世界選手権の怖さを知った。こんなに苦しい試合はなかったので、勝ったときは緊張から解放された感じで、すぐに(倉嶋監督に)飛びつきにいった」
-よく声が出ていた
「この相手だけには死んでも負けたくなかったので。途中でベスト8という気持ちがどこかにあったけど、がんばって考えないで試合をやった」
--次はメダルをかけた戦い
「本当だったら水谷さんがここまできていたと思うので、水谷さんの分までがんばって、メダルを日本に持ち帰りたい。自分で勝ち上がってつかみ取った権利だと思うので、自分の最高のプレーを見せて勝ちたい。ここまできたら絶対にメダルを取ります!」
張本智和(はりもと ともかず、2003年6月27日 - )は、宮城県仙台市出身の卓球選手。JOCエリートアカデミー所属。身長は171cm(2017年4月時点)、体重は56.5kg(2017年1月時点)、靴のサイズ27.5cm(2017年4月時点)
20170601-01833454-nksports-000-6-view

両親は中国出身の卓球選手で父は男子ジュニア日本代表コーチの張本宇、母は1995年の天津市で行われた第43回世界卓球選手権の元代表選手の張凌。2005年、2歳でラケットを握った。仙台市東宮城野小学校卒業、東京都北区立稲付中学校在学。5歳下の妹・張本美和も卓球選手
2010年、小学一年生で全日本卓球選手権大会(バンビの部)を優勝したのを皮切りにバンビ・カブ・ホープスでは無敗の6連覇を達成、以降世代別でも優勝する。
2014年春に帰化し張姓から張本姓に。
2017年5月開催の第54回世界卓球選手権個人戦に推薦枠で代表に男女通じて史上最年少の13歳6ヶ月で世界選手権日本代表に選出。
尊敬する選手は水谷隼。水谷とは10分間打ち合いで5、6点しか取れなかった悔しい過去がある。しかし2017年の第54回世界卓球選手権個人戦では2回戦で対戦し勝利を挙げている。
wiki

 

514: 2017/06/04(日) 14:10:33.22 ID:297jnw+qd
>>1
ええやん、贔屓チーム勝った後のなんJ民みたいやん

 

905: 2017/06/04(日) 14:36:17.03 ID:Y9zFwcS/a
>>1
世間の立ち回り方を知らんな

-知恵袋

ページ: 1 2 3 4