稲川淳二.......家族が突然消えた過去がやばい.......

2017/05/30

【芸能】稲川淳二 家族が突然消えた過去を語りスタジオ騒然「それっきり27年」

8a09d8fa-s

1: 2017/05/26(金) 20:53:34.42 ID:CAP_USER9

26日放送の「5時に夢中!」(TOKYO MX)で、番組のゲストコメンテーターでタレントの稲川淳二が、自身の家族に起きた“ミステリー体験”を語った。

番組序盤の「視聴者生投票」のコーナーでは、米・メジャーリーグ「ニューヨーク・ヤンキース」の田中将大投手の絶不調を伝える、東京スポーツの記事を取り上げた。記事によると、田中投手は、ここ2試合で14失点と絶不調だが、ケガの影響や体調不良が見受けられないため「田中ミステリー」と呼ばれ、ファンの間で心配の声が広がっているのだという。番組では、この記事にちなんで「あなたはいまだに謎の解けない“ミステリー体験”をしたことがありますか?」という視聴者アンケートのテーマを発表した。

MCの原田龍二から“ミステリー体験”のエピソードを求められた稲川は、神妙な面持ちで「確かにねぇ言われてみればあるなぁ…」と前置きした後、「家族はいるんですけど、もう家庭がないんですよ」と衝撃的なコメントを放った。稲川の衝撃発言に、番組コメンテーターの中尾ミエは大ウケし、原田と番組アシスタントのミッツ・マングローブは驚いた表情をみせ「どういうことですか?」と掘り下げた。

スタジオが騒然とする中、稲川は平成3年の元旦に仕事を終えて帰宅した際、自宅に鍵がかかっていたと振り返る。 正月なので「開いていてもいいのに」と思いながらも、解錠して玄関のドアを開けるとヒヤッとした空気が流れたそう。「なんか変だなぁ」と思いながらも部屋の明かりを点けると、家族がいなくなっていたのだという。このエピソードに再びスタジオは騒然。そして稲川は「それっきりもう27年」と告白すると、中尾も驚きの声をあげた。稲川が「どうも杉並あたりにいるって噂を聞いてるんだけど」語ると、中尾は「私、杉並ですけど、探しましょうか?」と、稲川に声をかけて笑いを誘った。

http://news.livedoor.com/article/detail/13117891/
2017年5月26日 20時5分 トピックニュース

稲川 淳二(いながわ じゅんじ、1947年8月21日 - )は日本のタレント、工業デザイナー(一級建築士)。本名:稲川 良彦(いながわ よしひこ)。愛称は淳ちゃん。東京都渋谷区恵比寿出身。血液型はAB型。3人兄妹(兄1人、妹1人)の次男。ユニJオフィース所属。
55784_400
ラジオの深夜放送で人気を博し、テレビ番組のリポーターやリアクション芸人として活躍。また、ラジオ放送での怪談が好評を博し、以後「霊感タレント」としても活動している。トレードマークは口ひげ。怪談トークの際の愛称は「座長」。
かつてはおしどり夫婦として妻(青森県弘前市出身)と共にテレビCMにも出演していたが、1990年の正月に妻が家からいなくなり、現在も別居中ではあるが淳二の事務所社長として働いており本人いわく「給料を振り込む、込まれるだけの間柄。」
息子が2人いるが、次男は先天性の頭蓋骨形成異常を引き起こすクルーゾン氏症候群(Crouzon syndrome)という重度の身体障害を持っており、バリアフリーに関する講演も多く行っている。また、政府が2005年に案を出した「障害者自立支援法案」に反対の意思を表明している。
wiki

 

24: 2017/05/26(金) 21:03:21.02 ID:tThQnrCs0
>>1
障害を抱えまた息子を殺そうとして
そういう自身の経験から、バラエティーに出て人を笑わせることができなくなった
とか行ってたよね
↓↓↓続きはこちら↓↓↓

-知恵袋

ページ: 1 2 3