人気スナック菓子 カール 販売終了の原因がやばい…....

2017/05/28

【菓子】「カール」中部以東で販売終了 ブランド存続へ全面中止回避 関西以西は「チーズあじ」「うすあじ」継続 カールおじさんも

1b293206-s

1: 2017/05/25(木) 19:29:31.06 ID:CAP_USER9

明治は25日、1968年の発売以来、半世紀近くにわたって親しまれた人気スナック菓子「カール」の販売を、中部地方以東で8月生産分を最後に終了すると発表した。

売り上げ低迷が理由。関西以西(滋賀県・京都府・奈良県・和歌山県以西)は「チーズあじ」「うすあじ」の2種類だけ販売を継続。「カレーあじ」「大人の贅沢カール」「小つぶカール」は全面的に販売を終了する。キャラクターの「カールおじさん」「カールぼうや」などの「おらが村キャラクター」は引き続き、使用する。

ポップコーンに着想。68年、当時の明治製菓から発売された。名称は昭和30年代に流行した玩具「カール人形」から採用された。明治によると、1990年代に190億円前後あった売り上げは、2015年度に60億円程度まで減少した。広報によると、長期的な不振のため、当初は全面的な販売中止を余儀なくされる状況だった。しかし「長期にわたり、お客さまにご愛顧いただいた商品」「当社を代表する歴史ある商品」とあり、約3年前からブランド存続の可能性を広く模索。

「あらゆる選択肢の中から販売継続の方向性を検討した」結果、全面打ち切りは見送り、今回の「地域および品目を縮小」しての継続となった。

http://www.sponichi.co.jp/society/news/2017/05/25/kiji/20170525s00041000282000c.html

カールは、株式会社明治が発売しているスナック菓子。
ls40

ポップコーンに着想を得て1968年、当時の明治製菓から発売された。明治ではカールを日本初のスナック(菓子ではない)として公表している。
名称は昭和30年代に流行した玩具「カール人形」から採用された
カールはトウモロコシを原料とした親指大のノンフライスナック菓子で、サクサクとした軽い食感が特徴である。日本初のスナック菓子として1968年7月25日、チーズ味とチキンスープ味の発売以降さまざまな味・バリエーションが発売されている。
カールのイメージキャラクターは、「子供のおやつとして定着させたい」という明治製菓の思いから、当初坊やと呼ばれる子供のキャラクターであったが、コマーシャルに脇役として登場していた、麦藁帽子(髪は非常に薄い)に泥棒髭、首には手拭を巻いた農作業姿のカールおじさんが人気を博し、1982年のかるーいしお味でパッケージに初登場して以降、イメージキャラクターを務めている
wiki

 

5: 2017/05/25(木) 19:30:45.97 ID:ZiVqp2lg0
カレー味のスナック菓子として唯一無二の存在
代わりになるのがないから悲しい

 

7: 2017/05/25(木) 19:30:55.99 ID:9GeG6Djy0
これは社会問題視してもいい出来事。
カールの安定供給は明治製菓に課せられた暗黙の企業責任。

-知恵袋

ページ: 1 2 3