朝起きられない奴…....ガチヤバイ病気・障害の可能性…....

2017/05/26

【病気】朝起きられない…病気かも 自律神経の不調で症状様々…それODかも

0e4f132b-s

1: 2017/05/24(水) 08:45:49.11 ID:CAP_USER9

体調が悪くて朝起きられず、学校に行けない――。そんな子どもは「起立性調節障害」(OD)という病気かもしれません。一般的には思春期に発症し、春から夏にかけて症状が強まる傾向があります。怠け癖や夜更かしのせいだと決めつけず、病気を理解することが大切です。

東京都内の高校2年生の女子生徒(16)の体に異変が現れたのは、中学3年の春ごろだった。朝、ベッドの中で目が覚めても体がだるくて起き上がるのがつらい。やっと起き上がっても動悸(どうき)がして息苦しく、登校中に坂道で座り込んでしまいたいほどだった。

「インフルエンザで高熱が出た時みたいにだるい。気持ちは、部活にも学校にも行きたいのに、体はずっと寝込んでいたいぐらいつらい」

バレー部に所属していたが、午後から登校する日や欠席する日が増えた。近所の小児科を受診すると、ODの疑いがあるという。その年の冬、大学病院の小児科で最終的にODと診断された。

no title

2017/5/24 8:03 朝日新聞
http://www.asahi.com/sp/articles/ASK5K5QVTK5KUTFL00G.html?iref=sp_new_news_list_n

起立性調節障害(きりつせいちょうせつしょうがい)とは、自律神経失調症の一種。日本の中学生の約10%にみられ、特に思春期の子供に多いとされる。
11334526883_23ff913cf9

身体的な症状としては朝起きられない・めまい・立ちくらみが一番多くみられ、その他にも動悸・息切れ・睡眠障害・食欲不振・腹痛・頭痛・倦怠感など人によりさまざまな症状が現れる。 午前中に体調を狂わし、午後になると改善する症状もある。
精神的な症状としては疲労感・過換気症候群・不安障害などがみられる場合もある。
wiki

-知恵袋

ページ: 1 2 3