北海道土産「白い恋人」が売れなくなった理由www

2017/05/26

北海道土産の「白い恋人」が全然売れなくなってしまった理由wwwwwwwwwww

e72bf946-s

1: 2017/05/20(土) 23:27:07.37 ID:XkGvBcNvr

no title

商標登録をしっかりやらなかったせいで全国のお土産屋にパクリ商品を作られてしまったから

白い恋人(しろいこいびと)とは、北海道札幌市の菓子メーカー、石屋製菓が製造・販売している洋菓子。ラング・ド・シャでチョコレートを挟んだもので、ホワイトチョコレートを挟んだ「白い恋人ホワイト」と、ミルクチョコレートを挟んだ「白い恋人ブラック」の2種類がある。パッケージは白色と水色を基調としたデザインで、中央に利尻島の利尻山の写真を配している。以下の内容は、通常発売時におけるデータである。
KO-img

1976年(昭和51年)12月に発売開始した。商品名の由来は、ある年の師走に創業者がスキーを楽しんだ帰りに「白い恋人たちが降ってきたよ。」と何気なく言った一言によるとされる。これは、紙箱のパッケージ裏面に記載されている。商品の色が白いことが北海道の雪景色を連想させることや、北海道限定販売にしたことが功を奏し、出張や旅行の際の土産品として人気を得た。現在では年間約2億枚を売り上げるまでになり、北海道の土産といえば白い恋人という人も多い。
wiki

-知恵袋

ページ: 1 2 3