孫正義が国会議事堂で言った一言がすごすぎ!⇨守衛「そこは歩くな!議員さん専用だ!」それに激怒して言い返した言葉が・・・

「おい、そこは歩くな、議員先生の通る道だ!」孫正義が10年前参議院を訪れた時、守衛から言われた一言に対してガチギレして返したセリフが正論過ぎるとネットで話題に!

 

国会議事堂での孫正義の正鵠を射た指摘とは

孫正義氏が10年前にブログで書いたあるエピソードが、武田康弘氏のブログで”正鵠を射た指摘”だと紹介され話題になりました。それは孫氏が所用で参議院を訪れた時の事でした。

 

出典:www.bing.com

 

先日、所用があり参議院を訪れた時のことだ。入り口中央には赤じゅうたんが敷いてあり私はなんら躊躇することなくそこから中へ入ろうとした。その瞬間、守衛から怒鳴られ制止された。

「こら、そこを歩くな。横の通用口から入りなさい。そこは議員さんが通る場所だ」

私は怒鳴り返した。

「ちょっと待て。そんなことどこに書いてある。書いてもいないのになぜ、いきなり怒鳴られるんだ。そもそもどうして議員が赤じゅうたんの真ん中の入り口で、国民は通用口なんだ。俺は帰りも堂々と真ん中から出る。そして次に来るときも堂々と真ん中から入る。どうしても通したくなければ警察を呼んで逮捕してみろ」

結局私は、真ん中から入り、真ん中から出たが、この出来事ほど今の議会制民主主義の歪みを表した象徴的な出来事はないだろう。まさに主権在民の精神を忘れた代議制度だと言えるのではないだろうか。

議員、代議士というのはその名の通り、主権を持っている我々国民の代理として国会で議論をする人たちだ。憲法で主権在民が謳われているように、一番えらいのは国民であり議員は国民の下僕であるはずだ。それなのになぜ議員が真ん中の赤じゅうたんの入り口で国民が脇の通用口なのだ。

出典:blog.goo.ne.jp

 

出典:zatugakuou.blog.so-net.ne.jp

 

参議院 正面玄関

出典:www.sangiin.go.jp

議事堂内廊下

出典:www.sangiin.go.jp

 

守衛は決められた(もしくは暗黙の)ルール通りに注意したであろうから、孫氏のブログでの主張は守衛個人に向けられたことではない事は言うまでもありません。

孫氏は我々国民がいつの間にか、国会議員は一般国民より偉い人であるという卑屈な根性に染まってしまっていることが、こんな面に現われているのではないか?と感じたのです。

何故自分の国の国会に正面から入れないのだ。

民主主義のシステムの根底にある精神は、主権在民であり、議員は国民の代理であるという考え方のはずだ。

出典:blog.goo.ne.jp

一見正論に思える孫氏の主張ですが、一方で参議院の赤いじゅうたん通行に関する仕来りや反論が寄せられたことも事実です。いずれにせよ国民が政治に対する関心が、もっと高まることは必要ですね…

※このような意見もありました。

・馬鹿かあの赤き絨毯の中央は議員で有ろうと中央は歩いてはいけません。あそこは国家元首たる天皇陛下のみが歩ける場所です。残念ながら「当然ですが」日本は立憲君主制の国です。天皇が現在は政治に関与しないと言うだけで天皇は今でも日本の元首「国王」なのです。総理大臣や各大臣の信任状には最後に御名ギョシがございます。

・彼らは長年やっていて一度も疑問を感じたことはなかったのだろうかと。
それが日本の考えさせない教育で、今日の奴隷制度でもある。
孫さんなら気づいてるでしょうに。

・孫社長。これほど正当な理論を即答できるのなら・・・ソフトバンクの携帯電話コマーシャル。もう止めにしましょう。
白い犬等で日本人を侮辱すること。我らが「白洲次郎氏」を貶めること。昔の腹癒せ。逆恨み。もう止めにしましょう。
お願いです。

・孫氏、勘違いしてるんじゃないでしょうか?
議員の方々が出かけるとき、警備が付くことも多いと思います。であれば、部外者に対して、議員が通るエリアを避けさせるのも不思議ではないかと感じます。
守衛さんは、自分たちをえらいと思っているんではないと思いますよ。守衛と言う仕事は、警備と同じなのだから、自分の仕事を忠実にこなしただけなのでは?ただ、物言いがまずかっただけで…。
また、この場所は、自分たちが選んだ人たちが、一生懸命(そういう議員もいるはず)に仕事をする場所。
そういう部分では、敬意を払ってもいいのかな、とも思いますね。

出典:lenon.tokyo

 

出典:yap3.blog.so-net.ne.jp

 

まず投票に行くという事が、国民の政治参加への基本です。
ネットの反応

・私も一度経験致しました、それは国鉄がJRとなる時、トイレに入って綺麗さに、おしぼりに、コロンとまるでホテルでした。出るとこのトイレは閣僚専用だと言われ、、、、、、、、。当然何も書かれてはいませんでした。
・孫さん凄いね!肝心な議員には抗議しないで誠実に仕事している人を悪者にして…。
・この主張を直接総理大臣にぶつけてみたら!孫さんなら出来るでしょう。
・孫氏の主張は分かるが、守衛の言い方にカチンときたというのが一番の原因だったのでは

国会議員は国民の代表であり、主権在民の精神を忘れるべきでないという主張は、正にその通り、正鵠を射た主張と言えます。守衛さんの言い方ももう少しやんわりとしたものなら感じ方も違っていたでしょう。

 

 

 

 

 

引用元:http://bazzoo.info/archives/63345?readmore

-総 合
-