乳がん検診を勧める芸能人に文春がブチ切れ!!!その理由!!!

【文春】芸能人の皆さん、SNSで安易にがん検診を勧めないで。若い女性の乳がん検診は害の方が大きい。「乳がん」の3分の1が過剰診断

1: 2017/03/02(木) 23:44:21.21 ID:CAP_USER9

芸能人やメディアのみなさんにお願いがあります。ブログやSNS、ネット記事等で、がん検診を安易に勧めないでください。無条件にいいことだと思われていますが、がん検診にはデメリット(害)もあります。よかれと思ってしたことで、かえって多くの人に害を与えてしまうことになるかもしれないのです。

ここ数年、がんにかかったことを公表する芸能人が相次いでいます。昨年6月9日、歌舞伎俳優の市川海老蔵さんが記者会見を開き、妻でフリーアナウンサーの小林麻央さん(34)が「進行性の乳がん」であることを公表し、大きな衝撃を与えました。この2月18日(土)にも、女優の藤山直美さん(58)に初期の乳がんが見つかったと報道されました。藤山さんは10年前から乳がん検診を受けており、今年1月の検診で要再検査となったそうです。

■医療機関に乳がん検診を希望する若い女性が殺到
こうした報道があると、必ずと言っていいほどネットでは、がん検診の受診を促すメッセージが盛んに発信されます。北斗晶さんが乳がんを告白したときも、20代、30代の若い女性芸能人が相次いでブログやSNSなどで乳がん検診を呼びかけました。その影響で、医療機関には乳がん検診を希望する若い女性が殺到したそうです。芸能人のみなさんも、乳がんで命を落す人が一人でも減るようにと、良心から乳がん検診を呼びかけたのだと思います。ですから、その善意をとがめる気はまったくありません。しかし、乳がん検診の推奨年齢に制限があることを、みなさんはご存知だったでしょうか。乳がん検診は現在、乳房専用のX線装置であるマンモグラフィで行われていますが、国のガイドラインによると、マンモグラフィ単独法の推奨年齢は40~74歳、マンモグラフィと視触診の併用法は40~64歳とされています。なお、超音波検査をがん検診(対策型検診)として行うことは、どの年齢でも推奨されていません(国立がん研究センター「科学的根拠に基づくがん検診推進のページ」)。

■若い女性の乳がん検診は害の方が大きい
なぜ、20代、30代には、乳がん検診が推奨されていないのでしょうか。それは、乳がん罹患率が高くない若い女性が乳がん検診を受けると、メリットよりもデメリット(害)のほうが大きいと判断されているからです。乳がん検診に、どんなデメリット(害)があるのでしょうか。まず挙げられるのが、「放射線被ばく」に伴う発がんリスクです。このリスクは若い女性ほど高いとされていますから、しこりが心配で乳がんの検査を受けるとしても、20代、30代は原則的に、放射線被ばくをするマンモグラフィは受けるべきではありません。

次にあげられるのが「偽陽性」の害です。偽陽性とは、結果として乳がんではなかったのに、「要精密検査」とされてしまうことを意味します。乳がんの精密検査では、乳房に針を刺して組織の一部を採取する「針生検」が行われていますが、針で痛い思いをするだけではありません。深刻なのは「がんかもしれない」と心配になることで被る精神的な苦痛です。結果が出るまで不眠になってしまう人や、検査後もずっと不安に苛まれる人がいるのです。

■米国では発見された「乳がん」の3分の1が過剰診断
そして、もっとも深刻なのが、「過剰診断」の害です。これは「命を奪わない病変」をがんと診断してしまうことを指します。がんと言えばすべてが命取りになると思われていますが、そうではありません。自然に消えてしまうものや、ずっと大きくならないもの、大きくなっても命取りにならないものなど、さまざまな病変があります。乳がんでは、マンモグラフィ検診が普及した結果、「非浸潤性乳管がん(DCIS)」という超早期の病変がたくさん見つかるようになりました。この中には、放置すると周囲に広がって命を脅かすものもありますが、そのままじっとして広がらないものもあるそうです。しかし、現代の医学では、どの人がどちらなのか見分けがつきません。そのため、「がん」を見つけてしまった以上は、過剰診断だったとしても放置できないので、ほとんど全員が、手術、放射線、抗がん剤、ホルモン剤などの治療を受けることになります。つまり、無用な治療を受ける可能性を排除することはできないのです。

実はここ数年、この過剰診断が予想以上に多いことが、欧米の研究で指摘され始めています。2012年に報告された論文では驚くべきことに、米国の検診でこれまでに見つかった乳がんのうち約3分の1が過剰診断で、過去30年間に約130万人もの女性が、無用な治療を受けたと推計されています

(N Engl J Med. 2012 Nov 22;367(21):1998-2005.)

 

2: 2017/03/02(木) 23:44:45.25 ID:CAP_USER9
■世界的に有効性が疑問視され始めている
日本で、どれだけの過剰診断があるかは不明です。しかし、ある乳がんの専門医は私の取材に、「日本でも10~20%は過剰診断があるかもしれない」と明かしてくれました。現在、日本で乳がんと診断される人は1年に約9万人いますので、毎年9000人~1万8000人もの女性が、無用な治療を受けている可能性があるのです。

過剰診断の害を被る可能性があるのは若い人だけではありません。高齢者は検診で早期がんが見つかったとしても、がんが進行して命取りになる前に、他の病気で亡くなる可能性があります。それに高齢者では、治療によって被るダメージが若い人より重くなりがちです。こうした理由から、乳がん検診では年齢に上限が設けられているのです。

それだけではありません。ここ数年、欧米からは乳がん検診に死亡率を下げる効果はないという研究報告も相次いでいます。これを受けて日本乳癌学会も、2015年に改定した「乳癌診療ガイドライン」で、50歳以上のマンモグラフィ検診の推奨グレードをAからBに格下げしました。現在Bに格付されている40代は、今後推奨すらされなくなるかもしれません。

拙著『がん検診を信じるな~「早期発見・早期治療」のウソ 』(宝島社新書)にも詳しく書きましたが、偽陽性や過剰診断の急増は乳がん検診だけでなく、前立腺がん検診などでも指摘されています。さらには、どのがん検診にも「命を救う」(寿命をのばす)という確たる科学的証拠はなく、世界的に有効性が疑問視され始めています(BMJ. 2016 Jan 6;352:h6080.)。

■乳がん専門医も「そろそろ“がん検診神話”は捨ててほしい」
こうした事実を知っている芸能人やメディアの方々は、恐らくほとんどいないのではないでしょうか。乳がん検診を推奨するのならば、少なくとも国や学会のガイドラインは踏まえておく必要があると私は思います。いまや、やみくもに乳がん検診を推奨する時代ではないのです。昨年12月11日付の「日経ヘルス」で、聖路加国際病院乳腺外科部長の山内英子医師も、次のようにコメントしています。
「そろそろ、必ず検診に行かねばならないという、“がん検診神話”は捨ててほしい。乳がん検診の場合、発症リスクの低い人が検診を受けることで、過剰診断や偽陽性、被曝のリスク、精神的な負担などの不利益が、検診による利益を上回ることも。発症リスクを考慮して、必要な人が、その人に合った方法で検診を受けてほしい」

山内医師は、日本乳癌学会で理事を務める著名な専門医です。このとおり、がん検診に限界があることは、乳がんの専門医も認め始めています。がん検診を受けてはいけない人がいること、がん検診には深刻なデメリットがあること、そして「寿命をのばす」という確たる科学的証拠はないことを、ぜひ多くの人に知っていただきたいと思います。

http://zasshi.news.yahoo.co.jp/article?a=20170301-00001537-bunshun-life

乳癌(にゅうがん、英: Breast cancer)は、乳房組織に発生する癌腫である。
126930e7-s

世界中でよく見られる癌で、西側諸国では女性のおよそ10%が一生涯の間に乳癌罹患する機会を有する。それゆえ、早期発見と効果的な治療法を達成すべく膨大な労力が費やされている。また乳癌女性患者のおよそ20%がこの疾患で死亡する。乳癌に罹患するリスクは年齢と共に増加する。生涯で乳癌に罹患する確率は、日本人女性では16人に1人、欧米では8~10人に1人である。極めて稀に男性も乳癌に罹患することがある。
乳癌の病期(ステージ)は腫瘍の乳房内での広がり、リンパ節への転移の有無、癌細胞の遠隔転移で決まってくる。腫瘍の乳房内での広がりには、腫瘍のサイズ、皮膚や胸壁への浸潤の有無、炎症性乳癌という病態かどうかが含まれる。
乳癌の治療は原則的には外科的切除であり、抗がん剤や抗エストロゲン剤など化学療法と放射線療法が併用される。
生存率とステージ
http://www.nyu-gan.jp/convalescence/
7b66c155

fa8fe6e4

109: 2017/03/03(金) 00:27:51.41 ID:dJshGMYF0
>>1
検診をしなかったら3分の2が見過ごされることになるんだが・・・
本人の不安を無視してはいけない

 

4: 2017/03/02(木) 23:46:10.76 ID:tSM1Rvkc0
そういってて手遅れになる患者が出ちゃうんだろ。

df3a9_1502_d97c49453839dd672e22fb140a3da5fe

5: 2017/03/02(木) 23:46:54.97 ID:UdnU49t20
>>4
逆に検査のせいで癌になる患者もでる

 

156: 2017/03/03(金) 00:46:44.53 ID:lBPjJAzG0
>>4
そうやってがん患者を増やすのが狙いなんでしょ

 

23: 2017/03/02(木) 23:55:27.53 ID:TkS729Bs0
知らない方が健康だったりして
知ったしまうと気に病んで進行しそう

 

47: 2017/03/03(金) 00:04:56.98 ID:MPDWHYZW0
まあ難しいところだな
正解は人それぞれなんだし

d82454523b533fb55c29dc470d7a2517

67: 2017/03/03(金) 00:13:43.29 ID:95eLat+s0
検診受けてたのにって人多いもんね
意味ないよな

 

92: 2017/03/03(金) 00:21:00.24 ID:IfKkdzjJ0
でも普通の人間なら病気は怖いから心配になるの当たり前だよ

 

151: 2017/03/03(金) 00:44:24.59 ID:pXcYWFhL0
がん検診自体が役に立たない
進行がんは見つかっても治らない

 

160: 2017/03/03(金) 00:48:12.84 ID:/uYpdaB90
>>151
そこ。
運良く治るガンが見つかった人は
検診がありがたいのだ

 

191: 2017/03/03(金) 01:00:10.25 ID:AtaPP7MP0
まぁ、遺伝も関係ありそうだが家はガン家系じゃないから大丈夫だろ。
ガン家系は少しは検査した方が良いかもな、DNAで染色体がどう変化するのか分からんからな。

Graph2

211: 2017/03/03(金) 01:11:07.47 ID:7mUosZ+A0
たしかに健康にうるさい人ほど早死にするイメージあるわ

 

212: 2017/03/03(金) 01:11:42.68 ID:CcuIC7Fa0
癌だけじゃなく過剰診断が蔓延してるよね
医者にかかりすぎなんだよ

 

238: 2017/03/03(金) 01:24:04.10 ID:U02uUyPL0
でも一センチ以下で見つかったら、手術無しで済むみたいだから
毎年受けた方がいいんじゃないの
昨年なかったのが急に1センチ以上に成長するとかないし

 

245: 2017/03/03(金) 01:26:44.15 ID:pie1oUxn0
>>238
癌は、1センチになるのに10年かかるからね
1センチ超えたら急に増大し始めてあっと言う間にシヌ

 

265: 2017/03/03(金) 01:38:20.82 ID:AaIrwTuu0
若くて癌になったら潔く諦めろよ。
そんな遺伝子残しても子孫が困る。

 

270: 2017/03/03(金) 01:43:10.95 ID:7mUosZ+A0
なんで乳がんばかり気にしてるのかね
他のガンはそれほど気にしてないだろ

 

310: 2017/03/03(金) 02:09:45.58 ID:wXdfQnJt0
自分は結果待ちの緊張感に耐えられないからやらないけど
それぞれがいつからどういう間隔で検査するか
自分に合ったやり方を決めたらいいよね

 

315: 2017/03/03(金) 02:12:27.99 ID:F0drL6HZ0
>>310
今の医療なら進行してなきゃ間に合う事も多いぞ
毎年とは言わんが数年に一回は検査しても悪くないんじゃないか?

 

329: 2017/03/03(金) 02:21:06.76 ID:kgweirF20
こういうのって難しいよね。
どっちに転んでも結果論というか

 

405: 2017/03/03(金) 03:31:19.64 ID:YOroi7CJ0
うーん受けるデメリットより受けないデメリットの方がデカいならそうかも
違うならくたばれ

 

406: 2017/03/03(金) 03:32:42.14 ID:gSo8L71I0
>>405
若い人のマンモグラフィーはリスクばかりだよ
マンモで儲けたがる医者がたくさんいるけどね

20170114-00066547-roupeiro-000-6-view

451: 2017/03/03(金) 04:11:00.11 ID:DE0sFbqGO
基本、触ってわかるのに、何の異常もないのに行く人が多いのかな

 

472: 2017/03/03(金) 04:32:17.82 ID:uu08WiQu0
どうする事もできないじゃん
どっちを選択しても2分の1で良い方にも出るし悪い方にも出る

 

529: 2017/03/03(金) 06:20:34.54 ID:0w8BHQml0
健康診断で引っ掛かると気になって死にそうになると思う。
だから、受けてないわ。自営だから検診を強要されなくて良かった。

 

538: 2017/03/03(金) 06:30:46.48 ID:z4JCWWNS0
人それぞれ、がん家系とか食生活やら
受診する年齢とタイミングが大事だと思う
若いとき1度受診して問題なければ
期間空けて35で再チェック40過ぎ定期的とか

04458344bc1aeeec7c019abef22abd35

567: 2017/03/03(金) 07:15:31.71 ID:u/O3wDGf0
極端だとかえって不安を煽るんだよな
引用元: http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1488465861/

-知恵袋