今だから分かるな・・・細木数子が北斗晶・佐々木健介に言った言葉がガチでヤバ

2017/03/02

細木数子が北斗晶を占った?「ただね」の後に続く言葉とは?

細木数子が北斗晶を占っていた?

細木数子さんは、六星占術を独自の研究で、
編み出したとされています。六星占術ブームを作ったとも言えます。

人気占い師として、予約が取れないほどだったのです。
「細木さんに占えないものはない」と、
言われるほどの人気でした。凄まじい人気だったのです。

出典:neta-reboot.co

「ズバリ言うわよ」というのは、細木さんの冠番組でした。
2004年~2008年まで続いたこの番組は、
芸能人の人生相談をするバラエティ番組だったのです。

 

北斗晶さんと佐々木健介さんが、番組に出演したとき、
お二人のご夫婦に言い放った言葉が話題になっているのです。

出典:neta-reboot.co

この番組で、佐々木健介さんは、「特に相談することはありません。」と、
言いました。

 

それに対して、いつもは毒舌を吐いている細木さんが、
「この二人は大丈夫」と、決して、悪いことは言いませんでした。

出典:neta-reboot.co

しかし、占いの最後で「ただね」と言った後、
細木数子さんは、何かを言いたかったようなのです。

「お母さん助けろよ。」
「お父さんの変わりに守るんだぞ」と、
佐々木さんご夫妻の、息子さんに対して、仰っていたのです。

 

北斗晶さんは、乳がんの闘病生活をされています。
この乳がんになる事を予想していたのでしょうか?

細木数子さんは、北斗晶さんのガンを予見してたのでしょうか?
ネットの反応

・細木数子には見えていたんだな
・分かるわけないだろ!
・佐々木健介も細木を信用してなかったんだぞ
・当たるも八卦当たらぬも八卦だよ

細木数子さんは、六世占星術と言いたいこと言う性格で、
一世を風靡しました。占いを信じすぎると不幸になります。ご注意を。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

引用元:http://bazzoo.info/archives/57775?readmore

-知恵袋