マルハニチロ『さんまのかば焼き缶詰』に金属片が混入⇒全国から消え去る模様(※画像あり)

2016/11/05

またしても混入か・・・

なんか最近多すぎだな。

大手食品メーカーのマルハニチロが北海道釧路市の工場で製造した『さんまのかば焼き缶詰』から金属の破片が見つかったとして異例の対応をし話題になっています。

缶詰全回収

マルハニチロによると今月1日、さんまのかば焼き缶詰を購入した消費者から「異物が入っていた」という苦情が入り商品を回収して調べたところ、長さ1.7センチ、幅7.8ミリの金属片が見つかったとのことです。

この金属片が混入した経緯を調べたところ、製造した北海道釧路市の工場で使用していた「焼き網」の一部であることが判明したそうです。
現在のところ缶詰を食べて怪我をしたという報告は上がっていないため、マルハニチロはこの工場の同じラインで製造していた3種類の缶詰、約2779万個を回収すると発表しました。

対象となるのは、流通大手の「セブン&アイ・ホールディングス」が傘下のコンビニやスーパーなどでプライベートブランドとして販売している「セブンプレミアム さんま蒲焼100g」のうち、賞味期限が2016年11月12日から2018年5月14日までと、2019年6月17日の商品、それに、「マルハ さんま蒲焼100g」と、「マルハ 北海道産さんま蒲焼 秘伝つけ焼き100g」の賞味期限が2016年12月1日から2018年5月1日までの商品です。

会社では、商品の返品を着払いで受け付けていて、後日、代金をプリペイドカードで支払うということです。

問い合わせの電話番号は0120-040-826で、平日の午前9時から午後5時まで受け付けるということですが、5日、6日は対応するということです。
出典:http://www3.nhk.or.jp

この回収騒動を受けてネットでは回収規模の大きさに驚いているようです。
・2779万個www
・え、大丈夫?倒産しない?
・はごろもとの違い

とんでもない回収量になっており、これだけでも数十億円の損害になります。
倒産に追い込まれないと良いのですが…

 

 

 

 

引用元:http://gatyapin.info/

-知恵袋