治療が遅いと聴力を失う…『突発性難聴になった話』 あなたも他人事ではない

突発性難聴』という病気をご存知ですか?その名の通り、突然耳が聴こえなくなったり、激しい耳鳴りに襲われたり、謎の閉塞感を感じたりする耳の病気です。

内耳などに障害が生じる『感音性難聴』の一種と考えられていますが、詳しい原因は判明していません。ウイルス感染説が有力ですが、ストレスが原因という意見も…。

2年前のある日、突如「うるさい」と感じるほどの激しい耳鳴りに襲われた、ほんやさん(@honyanohito)。突発性難聴と診断された時の実体験を、漫画で描きました。

ある日『突発性難聴』になった話

24829_01

出典:@honyanohito

24829_02

出典:@honyanohito

24829_03

出典:@honyanohito

24829_04

出典:@honyanohito

24829_05

出典:@honyanohito

予想通り『突発性難聴』の診断…!回復の目途は…?

24829_06

出典:@honyanohito

24829_07

出典:@honyanohito

24829_08

出典:@honyanohito

原因は不明、治るかも不明…いったい、どうなるのか!?

24829_09

出典:@honyanohito

24829_10

出典:@honyanohito

24829_11

出典:@honyanohito

24829_12

出典:@honyanohito

突発性難聴の恐ろしさが、漫画から伝わってきたのではないでしょうか。

ほんやさんの投稿に対し、多くのメッセージが寄せられました。その中には、突発性難聴を患った経験がある人もたくさんいました。

  • 私は突発性難聴で、片耳の聴力を完全に失いました。
    「すぐ病院に行って!」という注意喚起が広まることを願っています。
  • 突発性難聴を患った際、仕事が忙しくて入院が先延ばしになってしまいました。
    入院許可が出た時には手遅れて、片耳の聴力を失ってしまいました…。
  • 症状が出た次の日に病院へ行ったのですが、その時点で「治る確率は7割」と言われました。
    とにかく、耳に違和感を感じたらすぐにでも病院に行ってほしい…!

寄せられたメッセージを見るに、回復した人はやはり早期治療を受けている人ばかりです。

ほんやさんは反響に対し、このようにコメントしています。

同じ症状になった方が、こんなにいるだなんて…!と驚きました。
やはり、かなり身近な病気なんだな…怖いや…。

突発性難聴、本当に早期治療で治る可能性はぐんと上がるので!発症から一週間が勝負です!

ほんやさんの言う通り、突発性難聴は早期治療が聴力回復の鍵です。発症から遅くても1週間以内に治療を行えば、回復する確率は比較的高いと言われていますが、2週間を過ぎると回復する確率は大幅に低下するそうです。

突発性難聴の一番恐ろしいところは、決して珍しい病気ではないところ。この記事を読んでいるあなたも、いつ発症してもおかしくないのです。

手遅れになって大切な聴力を失う方が少しでも減るように、多くの人に知ってもらえることを願っております。

-総 合